企業リスト作成ならソーシャル企業情報
料金
¥10×件数
件数
56,682
(2018年10月20日現在)
  • ¥3,000からの販売となります。
  • 別途、消費税がかかります。

「ソーシャル企業情報」の会員向けに、メールアドレスの販売を行っています!
月額料金とは別に、メールアドレスの料金を支払うことでメールアドレスのリストをダウンロードすることができます。

【初回限定】初回利用時に限り、最大100件分(プレミアム会員は最大500件分)のメールアドレスを無料でご提供いたします。


会員 お申し込み

当サービスを利用するには、利用規約(必読)への同意が必要となります。

利用規約と個人情報の取扱い方針に


メールアドレスのリスト購入の流れ

  1. ソーシャル企業情報に会員登録します。
  2. ログインし、「企業リスト作成」より検索を行います。
    ※全ての企業のメールアドレスをカバーしているわけではありません。
  3. 「メール」欄をクリックすると、説明画面が開きます。
  4. 内容を確認し、問題なければ「金額の確認」ボタンを押します。
  5. 購入内容や金額を確認し、クレジット情報を入力して購入します。
  6. 購入したリストは「マイページ」より、いつでもダウンロードできます。
    また、「決済履歴」より領収書の確認もできます。

販売価格

メール代行送信サービス

反響率が上がる!? メールの書き方

1.お客様の社名を表示する

スパムメールの特徴の1つに、大量のメールを無差別に送るというものがあります。お客様の社名を表示することにより、無差別に送っているスパムメールとの差別化が図れます。

2.代表者名を表示する

代表者名を挿入することで、スパムメールとの差別化が図れます。代表者名が分からない場合は「ご担当者様」とします。

3.メールアドレスの入手先オープン化

知らないメールアドレスからメールを受信すると少なからず警戒すると思います。ソーシャル企業情報で提供するメールアドレスは、全て企業のホームページで公開されているオープンな情報です。堂々と「ホームページで拝見してメールしました」とメール内で伝えることで警戒心を解くことができます。

4.送信者情報とメール配信を止める方法の明記

営業メールを送信する場合、特定電子メール法に順じてメールを送付する必要があります。その中で、オプトアウトの導線を設置することが義務付けられています。メール営業の場合は、送信者の情報や今後メール送信を止める方法をメールに載せることが必要になります。

よくある質問(メール購入)

よくある質問(メール営業)